れのなび Verりあ

マムシに噛まれる→前十字靭帯断絶→リウマチ治療中と
病院通いが絶えないJRT。
田舎暮らしのせいか、ジャックらしからぬ『おっとり』サン。
2012年8月24日、リアが家族になりました。
今迄母業を頑張ってきた女のコ。
お迎えしてすぐに膀胱ガンの疑いが!
でもレノ兄同様、病気には負けないぞー。 2020年6月28日 15才9ケ月で
お空に旅立ちました。

2022年8月24日 リアが家族になりました。
今迄、ワン母業を頑張ってきました。
2016年7月18日生まれです。
レノ兄と一緒で、ゴハン大好き!!

今日は検査結果を聞きに行きました。

日々ジャック気質を取り戻しつつあるので
「膀胱炎」だよねーと思っていたのですが・・・
IMG_3991
検体中に変異BRAF遺伝子が検出

でした



正常犬には検出されない
変異遺伝子があり、ガンの可能性が極めて高いそうです。



先生からは3つの選択肢を提示されました。

・(余命を考えて)精密検査・外科的治療を行わず、投薬のみの内科的治療
・大学病院で検査を行い
  ◇外科治療で摘出を行う。
  ◇進行が進んでいるようであれば、内科的治療にする。
DSC_0548
DSC_0488


今はとっても元気で
日々お散歩にも慣れ
お散歩で会うワンコと触れ合うことも。



せっかく縁あって我が家に来たのだから
出来る限りの事はしてあげたい。


先生の母校で精密検査を受ける事にしました。








人気ブログランキング

まだ検査結果待ちなのですが
日々、こんな状態

IMG_3930
IMG_3938

レノ兄はもっとソフトな戦いでしたが
リア 日々、すごい勢いで振り回しています。

頑丈さゆえ「シロクマ先生」と呼ばれている彼。
綿が出る日も近そう💦



「食」への情熱もスゴイ!
DSC_0505
リサガス缶にゴハンを収納しているのですが
その横の勝手口が基地になってます。

仕方なく、玄関からデッキに出る人・・・。



DSC_0548

散歩も少しずつ、慣れてきました。
室内おトイレが課題だなぁ。





人気ブログランキング

我が家に来て、
初のオシッコに
血が混じっていたリア。
DSC_0531


レノはリウマチとわかり、
ステロイド治療開始後、
やはり血尿に。

その際は「すぐに診せに来て下さい。」と言われたので
リアも病院へ連れていきました。



譲渡前の健康診断では、『特に問題ナシ』だったので
「飛行機・車の移送のストレスかなぁ。」と軽く考えていました。
DSC_0514
診察では・・・
・膀胱炎の疑い
・耳は外耳炎

との事で
抗生剤・点耳剤を処方していただきました。
翌日は尿を採取し、1週間後、再診となりました。



そして、今日が再診日
DSC_0549
エコーで膀胱に腫瘍らしき物が見え
子宮にも影が。

カテーテルで尿をとると
またもや血尿。

そして「膀胱炎」ではなく
「ガン」の疑いアリとの診断になってしまいました

詳しい検査に出して
結果をみてから、今後の対応を決める事になり
日程相談するはずだった避妊手術は
当分、行わないことに。


看護師サンも先生も感心される程
検査も治療も嫌がらないリア。
DSC_0551DSC_0550



第二のワン生がスタートしたばかり。

どうか・どうか、ガンじゃありませんように!!
DSC_0533

人気ブログランキング

このページのトップヘ