れのなび

マムシに噛まれる→前十字靭帯断絶→リウマチ治療中と
病院通いが絶えないJRT。
田舎暮らしのせいか、ジャックらしからぬ『おっとり』サンです

前進足跡報告をしたばかりなのに・・・ 
 レノ 再び悲劇がっ!!


な、なんと?
 ドクロマムシドクロに噛まれましたぁ!!

暑さには弱いレノですが、この時期『バッタ採り』がライフワーク。
家の前の空き地で自由行動中に悲劇注意がおそったそうです悲しい


<以下 大甘オジサンのメモより>
庭仕事中、やたらにレノが吠えるので見に行ってみたが、特に何も見当たらない。
でも吠えるのを止めないので、先がギザギザの農作業具で雑草地帯を
探ってみたところ、ヘビの姿がっ!

レノを押さえつつ、ヘビを確保してみると、ヘビではなく巨大マムシ
(モチ危険なので、しっかり退治)
ガウガウ吠えていたレノだったけど、鼻の横から血が滲んできて
少しづつ元気もなくなってきたので、慌てて病院車

                     

私は『まもなく退社?鐘』の時間に携帯を受け、電車病院に行く事に。

途中、「顔がすごい腫れてきた!」「ぐったりして動かないよ!」の電話に
悲しい悲しい悲しい
前日、外国で毒蛇に噛まれた秋田犬テレビを見たばかりだったので、
イヤな想像ばかりしてしまいました。

私が最寄駅に着いた時には、レノはすでに病院注射治療が終わった後。
そのまま入院になってしまったので、この日は会えず。
顔から喉、胸も腫れて、車ではぐったりしていたのに、病院では、
毒による痛みが出始め、治療中に暴れだしてしまったそうです。



先生からは
  
   「喉が腫れすぎると呼吸困難になる事も。」
   「口の中の粘膜に毒がまわると、その部分が壊死する事もある。」 

と言われ、すっかり暗くなった私達。
レノがいない家は、とっても静かで、いつもより部屋も広く感じます悲しい



翌日の午後、帰宅しましたが、やっぱり腫れはひかず。
腫れている部分が痛いようで、ちょっと触れただけでも鳴いてしまいます。
病院では余り寝られなかったのか、夕方までぐっすりでした。
各種検査の数値は、ほとんどの項目がダメ 
何度か点滴を受けて、体内の毒素を出す治療をするそうです。



パソコンでいろいろ調べたたところ、

   ●マムシは梅雨の時期が産卵期でこの時期の♀は攻撃的になる。
   ●傷が小さいので腫れてきて気付くことが多いが、マムシとわかる
    飼い主は少ない。
   ●犬はマムシの毒に対し感受性が少なく、最悪の事態になる確立は
    低いが、病院には行くべき。
    (噛まれた部位や周辺組織の壊死の可能性アリ)
    いかに早く毒を除去できるかが、経過を決定する事になる。 


病院に行かないで治った犬サンもいるようですが、体格や毒の量の違いも
あるようなので、放置してもOKとは言えないようです。

今迄、周囲の空き地でレノを自由にしていた事を反省しました。
時々「マムシがいた。」という話を聞いたり、散歩途中に見かけた事は
あったのですが、「ここは大丈夫だろう。」という勝手な思い込みが
レノに苦痛を与える事になってしまいました。

・・・今は一日も早いレノの回復を祈るのみです・・・

レノの耳ハゲ&私の捻挫&蕁麻疹悪化怒
病院通い続出のレノ家ですが、ちょっとした変化がキラキラキラキラキラキラ


レノも悩んでいるような耳ハゲちゃん。

親バカ1号&2号「何があってもドキドキ大レノドキドキ大ドキドキ大レノドキドキ大だよっ!」


1週間後の再診で、「おそらくカビが原因では?」との診断がデマシタ電球
薄くなっている部分の毛を培養したところ、カビ菌検出。
飲み薬をやめて、塗り薬で様子を見る事になりました。

「免疫じゃなくて、よかったぁ!」
とレノ共々なったのですが、まだ断定は出来ないとの事悲しい
原因はひとつとはかぎらないそうなのですが、一歩前進!って感じですにっこり


足跡そして私の足足跡 続きを読む

捻挫→蕁麻疹悪化ドクロとケガ&病気続きな私汗
そんな『病気運』がレノにもうつってしまったようです悲しい


それは土曜日の朝日の出
散歩から帰ってきた大甘オジサンが言った一言。

  「レノの耳 おかしいよ。」

  「どれどれ。」
ナント?!両耳の後ろ側の毛がゴッソリ抜けてます。
特に端がヒドイけど、他にも薄くなってるトコロが!

これは病院救急車行かなきゃだよぉショック

哀愁を漂わせつつ病院へ

注射先生の説明注射
抜けたところが赤くなっていたり、何か出来ている訳ではないので
原因がかなり多く考えられます。
なので、それをひとつづつ消去していき、原因を特定します。

まずは毛を培養してカビの検査をしますが、カビでない場合は
免疫力に問題があるかもしれませんね。


当初、耳カビ退治薬でカブれたのかと思っていたのですが、そうではなく
愛用しているシャンプー(ティートリーシャンプー)も問題ナイとの事。
薬と耳のみの薬用シャンプーを頂き、1週間後にまた病院に行きます。



が、夕方散歩では元気イッパイ!!
レノハートなキャバリエ マグちゃん(しつこいようですが♂)と
いつも通り遊んでました笑顔




スリスリ大作戦も健在でした、一安心。


クラッカーマイブームクラッカー
昔買った雑誌に『家ベーコン』の作り方が載ってました。
ブッキーな私にもカンタンに作れてOK

こんな生肉塊が・・・

脱水シートを水分を取ると、こんな感じに。
ジョッキのおつまみに、ベーコンエッグに、カリカリにしてサラダに。
自家製ジャガイモも沢山採れ

バクバク食べ過ぎて、自分がブタサンになりそうです汗


 
 

このページのトップヘ