れのなび Verりあ

マムシに噛まれる→前十字靭帯断絶→リウマチ治療中と
病院通いが絶えないJRT。
田舎暮らしのせいか、ジャックらしからぬ『おっとり』サン。
2012年8月24日、リアが家族になりました。
今迄母業を頑張ってきた女のコ。
お迎えしてすぐに膀胱ガンの疑いが!
でもレノ兄同様、病気には負けないぞー。 2020年6月28日 15才9ケ月で
お空に旅立ちました。

2022年8月24日 リアが家族になりました。
今迄、ワン母業を頑張ってきました。
2016年7月18日生まれです。
レノ兄と一緒で、ゴハン大好き!!

カテゴリ: 闘病記

まだ血液検査値の高い項目はありますが
術後の状態は良いそうです。

でも まだ食事を取らないそう。



先生からは

『昨日 手術したばかりだからね。
でも早く食欲戻って、食べられると
いいね。』

レノ 術後の目標は【食欲回復】です。



DSC_1597





























DSC_1595


かかりつけ医では原因特定難しく
検査機器のある隣の市の病院へ行きました。


DSC_1566














検査に麻酔は必須。

年齢や体調不良が続いていて
麻酔のリスクはありましたが
とてもそのままにはしておけず
お願いしました。

結果…
レントゲン・CT・内視鏡では
胃壁が異常に厚くなっている事がわかり
組織採取して、選択機関に調べて頂く事に。

翌日はバリウム検査で
食道から大腸の流れをチェック。





DSC_1546














この検査で、大きな問題がわかりました。

小腸の一部が、かなり太くなっていて
腫瘍か異物で塞がっている事が判明。

リスクはあるけれど開腹手術しかなく
手術をしなければ弱っていく一方との事でした。

既に半月近く、苦しんでいるレノ。
望みがあるなら治してあげたい!!
飼い主のワガママかもしれませんが
手術お願いしました。


そして今日 12時から手術。
レノ 本当に頑張ってくれました。

小腸切除にはならず、異物のみ除去して頂きました。
草なのか、人工物なのかは不明ですが
院長先生から

『こんな物 ずっとあったんだから、
相当苦しかったはず。
人の1日は、この子の4日だからね。』

と言われ、レノに申し訳なくて。


術後リスクもあるので、
まだ安心はできないけれど
ようやく光が見えた気がします。





DSC_1580
DSC_1581

自宅に戻ってきたら
プチ程度に食欲は回復。
DSC_1517
でも、とってもムラがあって
昨日は喜んで食べたのに
今日は食べない。

朝はスゴイ勢いだったのに
昼は無関心。

の繰り返しです( ノД`)シクシク…





そして・・・

お腹の調子が悪くなったり
吐くことも。

昨日は二度も吐いてしまい
夜 急遽病院に。

高値過ぎだった肝臓の値は
少し下がったけれど
別の値が上昇。

点滴して胃薬 頂きました。
IMG_20200622_083945
薬が効いたのか
今朝は調子イイようだったのに
昼間 少し留守にしたら
また吐いてしまった。

「散歩はおトイレ程度に。」と思っていたのに
なぜかズンズン歩く!歩く!

途中で会ったご近所サンもビックリしてました。



調子が戻ったのか・・・と思っていたら

夜 お腹がギュルギュルしだして
吐いてしまいました。
IMG_20200622_083958







人気ブログランキング





にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

レノ 昨日の夕方に退院しました。
DSC_1496

数値・食欲は改善せず💦なのですが
比較的 元気もあり
自宅で様子を診ることに。


缶詰・ドライ・犬用ソーセージなど
家にあるレノ用ゴハンを並べましたが
どれにも無反応。

お水はよく飲むので
ローカロリーのヤクル〇あげると
2、3口なめて、おしまい。
DSC_1508DSC_1511
疲れていたようで
8時頃 ベッドを見ると既に熟睡。

夜中に、おしっこや吐き気が出ないか心配でしたが
朝までぐっすりでした。


今日は6時過ぎには起きて
散歩の支度を始めると
自らもスタンバイ!
DSC_1514
外に出すと、トコトコ歩きだし
自宅周辺をプチ散歩しました。






人気ブログランキング





にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

実は・・・
DSC_1448
6月になってから
ゴハンを残す事多しでした。

ダイエット療法食に飽きたのかなぁ と思っていたのですが

夜中に急に外に出たがり
庭の葉っぱをムシャムシャ。
そのまま寝たかと思ったら
明け方にはリバース。

朝散歩には行くものの
お腹下し気味で
ゴハンも食べず

となってしまい、病院で診て頂くことに。
DSC_1447
触診、エコー、血液検査をして頂くと
ALTが高値過ぎて、測定不可能(◎_◎;)

この日は、一旦皮下点滴&投薬で帰宅したのですが
翌日以降も食欲は回復せず
体重も更に減ってしまい、再度病院へ。


肝臓に何らかの問題アリとの事で
13日から入院しています。
IMG_20200611_174228
いつもなら・・・

苦手な病院なので
キューキュー鳴いたり
何とか逃げ出そうとするのに
ぼんやりした表情で固まっているレノに
看護師サン達も驚いてしまい・・・。
IMG_20200613_075728


昨日の夕方 様子を見に行くと
静脈点滴の効果があったようで
目の輝きが復活!
ゴハンもバクバク食べてくれました!
DSC_1486DSC_1488
DSC_1489DSC_1487

どうか・どうか 早く退院出来ますように!!




人気ブログランキング



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

このページのトップヘ