れのなび

マムシに噛まれる→前十字靭帯断絶→リウマチ治療中と
病院通いが絶えないJRT。
田舎暮らしのせいか、ジャックらしからぬ『おっとり』サン。
2020年6月28日 15才9ケ月で
お空に旅立ちました。

カテゴリ: わんこ

IMG_2627
IMG_2635
長年のブログ友達goopeeさんご一家から、届きました。


同年代ジャックの
ちゅら君を飼っていらしたご一家。

写真やライフスタイルが素晴らしく
憧れのブロガーさんです。



実は・・・

ちゅら君も今年 虹の橋へ旅立ちました。
レノが旅立つ2ケ月前です。
ちゅら家の皆様も大変な時なのに
お気遣い 本当ありがとうございます。


おぼえていらっしゃるかな?

素敵なフラワーBOXの下にあるのは
以前頂いた、goopeeさん手作りのカフェマットです。

とっても使いやすくて
自宅や旅行時にも持参
レノ ゴハン時の必需品。

今もレノと一緒にいます。






人気ブログランキング


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

レノが旅立ってから
もう1週間経ちました。
IMG_3040
15年も一緒にいたのに
家や車、庭から
レノの気配が消えるのは
あっという間でした。


ふとした事で涙が出てしまう日々ですが
ブログやドコノコのコメント
ラインのメッセージに
励まされる日々です。



しょうこさんからは、笑顔になれる素敵なお花
IMG_2583



えあママさんからは、癒されるオブジェ 
IMG_2604
届きました。







1230 (42)
皆様 本当にありがとうございます。










6月28日 レノ 旅立って行きました。
IMG_2553

術後、麻酔から覚めたら
すぐに立ち上がったので
術後の状態もイイと思っていたのですが・・・。
DSC_1596


長い間、内臓の状態が悪かった為
動きも悪くなっており
食事もほとんど取れず。

食べても、少量で
吐いたり下痢気味だったので
栄養も取れていなかったようです。


術後、内臓の動きが回復せず
自ら食事も取れず。

口から栄養剤を入れて頂きましたが
胃が受け付けないのか
吐いてしまっていたそうです。
DSC_1599


遠方の病院だったので
最後を一緒に過ごす事もできず

あんなに食べる事が大好きだったのに
お腹いっぱいにしてあげる事もできず

もっと早く、大きな病院で診てもらっていれば

手術しなければ違っていたのかも


・・・沢山の後悔ばかりです。
IMG_2567


レノに出会えたことで
色々な場所に出掛け
沢山の人と知り合いになりました。

私達の生活をとっても充実させてくれました。


どうか・どうか
虹の橋では病気に苦しむことなく
好きな物をお腹いっぱい食べて
お友達と一緒にニコニコ笑って過ごしてほしい。


これまでお世話になった皆様
ご心配頂いた皆様

本当にありがとうございます。
良い報告が出来なくてごめんなさい。
30③



まだ血液検査値の高い項目はありますが
術後の状態は良いそうです。

でも まだ食事を取らないそう。



先生からは

『昨日 手術したばかりだからね。
でも早く食欲戻って、食べられると
いいね。』

レノ 術後の目標は【食欲回復】です。



DSC_1597





























DSC_1595


かかりつけ医では原因特定難しく
検査機器のある隣の市の病院へ行きました。


DSC_1566














検査に麻酔は必須。

年齢や体調不良が続いていて
麻酔のリスクはありましたが
とてもそのままにはしておけず
お願いしました。

結果…
レントゲン・CT・内視鏡では
胃壁が異常に厚くなっている事がわかり
組織採取して、選択機関に調べて頂く事に。

翌日はバリウム検査で
食道から大腸の流れをチェック。





DSC_1546














この検査で、大きな問題がわかりました。

小腸の一部が、かなり太くなっていて
腫瘍か異物で塞がっている事が判明。

リスクはあるけれど開腹手術しかなく
手術をしなければ弱っていく一方との事でした。

既に半月近く、苦しんでいるレノ。
望みがあるなら治してあげたい!!
飼い主のワガママかもしれませんが
手術お願いしました。


そして今日 12時から手術。
レノ 本当に頑張ってくれました。

小腸切除にはならず、異物のみ除去して頂きました。
草なのか、人工物なのかは不明ですが
院長先生から

『こんな物 ずっとあったんだから、
相当苦しかったはず。
人の1日は、この子の4日だからね。』

と言われ、レノに申し訳なくて。


術後リスクもあるので、
まだ安心はできないけれど
ようやく光が見えた気がします。





DSC_1580
DSC_1581

このページのトップヘ